2022年2月18日

異形棒鋼 共英製鋼5000円値上げ 3月販価10万3000円に

共英製鋼は17日、異形棒鋼の3月販売価格を全事業所ともトン当たり5000円引き上げ、10万3000円にすると発表した。値上げは3カ月ぶり。電炉主原料となる鉄スクラップ価格が再び急騰している上に「副原料・資材価格や電力料金など、あらゆるモノが大幅に上昇している」(同社)とし、さまざまなコスト上昇要因を踏まえて期中の追加値上げも検討するとしている。
おすすめ記事(一部広告含む)