2022年2月18日

日鉄物産社長に中村氏

日鉄物産は17日、社長に日本製鉄の中村真一副社長(63)が6月下旬の定時株主総会日付で就任すると発表した。佐伯康光社長(66)は取締役相談役に就く。佐伯社長は2018年6月に就任し、主力の鉄鋼事業環境が大きく変化する中、事業基盤強化策をけん引し、収益力を底上げした。中村新社長は鉄鋼事業本部、産機・インフラ事業本部を統括する。

▽中村真一(なかむら・しんいち)氏=82年東大法卒、新日本製鉄(現日本製鉄)入社。09年薄板事業部自動車鋼板営業部長、13年執行役員建材事業部長、16年常務取締役薄板事業部長、18年副社長。59年2月15日生まれ、福岡県出身。
おすすめ記事(一部広告含む)