2022年4月21日

高砂鉄工社長に加藤参与就任

 高砂鉄工は20日、加藤勘二参与(57)が社長に就任する人事を内定したと発表した。山田健司社長(67)は取締役相談役に就く。6月下旬開催予定の定時株主総会とその後の取締役会で正式決定する。

 ▽加藤勘二(かとう・かんじ)氏=87年早大政経卒、新日本製鉄(現日本製鉄)入社。11年八幡製鉄所生産業務部長、16年鋼管事業部鋼管営業部長、19年参与大阪支社副支社長。22年高砂鉄工参与。64年10月13日生まれ、東京都出身。

おすすめ記事(一部広告含む)