2022年2月21日

JFE 特殊鋼棒線主原料サーチャージ 新制度に切り替え進む

JFEスチールが2021年1月出荷分から実施した特殊鋼棒鋼・線材の主原料サーチャージ制度の見直しについて需要家への理解活動が加速しており、新制度への切り替えが進展している。21年度内をめどに同制度に基づいた販売価格のベース部分に相当する「基点」の修正は完全に浸透するとともに、変動適用期間の短縮・早期化については8割以上の需要家が切り替える見通し。輸出を主体とする特殊鋼棒線のエキストラ体系見直しはほぼ100%浸透する。
おすすめ記事(一部広告含む)