2022年2月21日

ヤマトスチール H形鋼値上げ 店売り3月出荷3000円

 ヤマトスチール(本社=兵庫県姫路市、山内靖彦社長)は21日、3月出荷分の店売り向けH形鋼販売価格を前月比でトン当たり3000円引き上げると発表した。一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)も3月契約分からトン3000円値上げする。販価引き上げは4カ月ぶり。電炉主原料となる鉄スクラップ価格の高騰などによるコスト上昇分を製品価格に一部転嫁する。副資材価格や電力料金、輸送費などの値上がり傾向も続き、同社ではコスト増に対応するため4月分以降に再値上げも検討していくという。

おすすめ記事(一部広告含む)