2022年3月28日

フェロクロム価格交渉 欧州向け20%上げ

 南アフリカのフェロクロム大手、メラフェ・リソーシズは25日、4―6月積み欧州向けフェロクロム価格交渉が1―3月比20・0%の引き上げで決着したと発表した。ウクライナ侵攻の影響でロシア品の供給が止まり、欧州で供給不足感が強まり、スポット価格が上昇したのを反映した。日本勢は交渉中だが、アジアでは欧州ほどのひっ迫感はないものの、同様の値上がりが避けられない見通し。18%クロムのステンレス鋼種でトン1万7000円相当のコスト高は製品にも影響しそうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)