2022年3月29日

リンタツ、半田に厚物狭幅シャーライン新設

 ステンレス流通大手のリンタツ(本社=名古屋市中区、山下良隆社長)はこのほど、半田ステンレス加工センター(愛知県半田市)に厚物狭幅シャーラインを新設し、試験稼働を開始した。自動車の排気系のステンレス化に伴い、フランジ材向けの厚物ステンレス受注が増加していることを受け、ステンレスコイルセンターでは全国的にも珍しい、10・5ミリ厚までを新レベラーで対応する。加工領域の拡大による高付加価値化も進める方針で、4月初旬の量産開始を目指す。総投資額は付帯工事を含め約1億2000万円。

おすすめ記事(一部広告含む)