2022年4月1日

「新生・中山製鋼所」始動 中山三星建材きょう1日合併

中山製鋼所はきょう1日、100%子会社で軽量形鋼や電縫鋼管を製造する中山三星建材を合併する。組織の一体化などで経営資源を有効に活用し、成長戦略の一つに掲げる加工事業の取り組みを一段と加速させる。企業のカーボンニュートラル実現への取り組みが加速する中、ニーズが高まる環境負荷の低い電炉鋼材製品の市場開拓や技術開発などにもつなげたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)