2022年4月13日

技研製作所・インプラント工法 地盤沈下対策に採用

建設機械・工法開発の技研製作所(本社=高知市、森部慎之助社長)は11日、製造販売する杭圧入引抜機を使った「インプラント工法」とグループ会社と共同開発したICT施工技術が島根県出雲市の神戸川(かんどがわ)堤防周辺の地盤対策工事に採用され、2021年度分の工事を完了したと発表した。ICTを活用し、長尺鋼矢板の高精度施工を実現する技術が評価された。

おすすめ記事(一部広告含む)