2021年5月18日

技研施工、セネガルで岸壁改修完了 日本発の圧入工法評価

 建設機械・工法開発の技研製作所(本社=高知市、森部慎之助社長)は12日、グループ会社の技研施工がセネガル共和国・ダカール港で鋼管杭回転切削圧入工法「ジャイロプレス工法」による岸壁改修工事(圧入工事部分)をこのほど完了したと発表した。日本のODA(政府開発援助)案件で、施工中も荷役や船舶の接岸を妨げない優位性などが評価を受け、日本発の工法で工事が進められていた。

おすすめ記事(一部広告含む)