2022年4月20日

引抜鋼管4年ぶり増加 21年度生産量20万トン

引抜鋼管メーカーが加盟する全国鋼管製造協同組合連合会(会長=田染恭則・東部鋼管製造協同組合理事長、鋼管工業社長)がまとめた2021年度の引抜鋼管生産量(18社合計)は前年度比17・2%増の19万5852トンと4年ぶりに増加に転じた。東部鋼管製造協同組合が同11・6%増の7万7097トン、西部鋼管製造協同組合が21・2%増の11万8755トンだった。東部組合に所属していた羽田パイプ製造所が21年末で生産部門から撤退したため、1―3カ月間の合計が1社減となった影響で、西部組合に比べ伸び率は低下した。

おすすめ記事(一部広告含む)