2020年10月23日

引抜鋼管生産が回復 9月、前月比47%増加

全国鋼管製造協同組合連合会(会長=田染恭則・東部鋼管製造協同組合理事長、鋼管工業社長)のまとめによると2020年9月の引抜鋼管生産量(関係企業19社合計)は1万5664トンと前年同月比10・0減少した一方、前月比は46・8%増と急回復した。新型コロナウイルス禍で減少していた生産量は6月に底打ちし、8月に一服した後、再び増加に転じた。国内自動車生産が新型コロナ感染拡大前の水準に戻つつあることで、引抜鋼管業界にも波及してきた。今後は産業機械・建設機械の需要動向が焦点となる。

おすすめ記事(一部広告含む)