2022年5月9日

中国鉄スクラップ反落 6週ぶり、棒鋼市況安映す

 【上海支局】中国の鉄スクラップ価格が4月末に反落した。建設需要が停滞し異形棒鋼の市況が下落したのを見て鉄スクラップ業者が慌てて出荷を急いだ。5月初めはゼロコロナ政策による物流制限が続き、鉄スクラップの供給量は回復しておらず、一方で鉄鋼メーカーの生産量は減っていないことから「鉄スクラップ価格は短期のうちに若干反発する可能性がある」と業界団体の中国廃鋼鉄応用協会は予想している。
おすすめ記事(一部広告含む)