2022年5月11日

前3月期 ステンレス一貫2社 需要回復で収益改善

ステンレス一貫メーカーの日鉄ステンレス、日本冶金工業の2022年3月期決算が10日に出そろった。前期は新型コロナウイルス感染拡大で落ち込んでいた需要が国内外で回復基調に向かい、出荷数量は2社とも増加。原料価格高騰の影響でコスト上昇分の販売価格引き上げや在庫評価益の影響もあり、日鉄ステンレスは黒字化し19年の発足以来最高の経常利益、日本冶金工業は大幅増益となった。

おすすめ記事(一部広告含む)