2022年5月16日

日鉄神鋼建材、6契販価 道路商品3万円上げ

日鉄神鋼建材は13日、ガードレール、ぺーブフェンスなど道路関連の全取扱い商品について、6月契約以降トン当たり3万円引き上げると発表した。母材供給を受ける高炉メーカーが本年度以降、累計で3万円の値上げを二次加工メーカーなどに要請していることへの対応。6月契約以降、販売価格に転嫁する。

おすすめ記事(一部広告含む)