2022年5月27日

世界ステンレス消費量 22年3.6%増見通し

世界ステンレス協会は25日、2022年の世界のステンレス消費量について、前年比3・6%増える見通しと公表した。各地でステンレス需要が底堅く推移すると想定している。21年は世界全体で20年比11・3%増加。欧州アフリカが18%増、北南米が26・8%増、中国を除くアジアが18・8%増と大幅に伸びた。停滞していた経済の回復が進み、世界的に需要が増えた。中国は5・6%増にとどまったが、20年も高水準の消費量だった。

おすすめ記事(一部広告含む)