2022年6月8日

21年世界粗鋼生産ランキング 国内3社、順位上げる

 世界鉄鋼協会が7日発表した2021年実績によると、メーカー別粗鋼生産でトップは前年に続いて中国の宝武鋼鉄集団だった。02年以来維持したトップを昨年明け渡した欧大手のアルセロール・ミッタルは2位を維持した。日本製鉄は一つ順位を上げて4位に入った。統合再編が進む中国勢が上位を席巻する構図は変わらないが、新型コロナウイルス禍で落ち込んでいた生産回復もあり、JFEスチールが13位に一つ順位を上げるなどその他メーカーの巻き返しも見られた。神戸製鋼所は58位と前年66位から順位を上げた。

おすすめ記事(一部広告含む)