2022年6月10日

ビルトHメーカー 加工賃引き上げ推進

鉄骨建築用部材のビルトH形鋼(BH)メーカーが、加工賃の引き上げを進めている。電力料金や輸送コストなどの上昇を背景としたもので、以前のトン2万5000円程度から、足元では3万円以上の価格帯が通り始めており、一部では3万円台半ばでの受注も散見される状況。堅調な受注状況もあり、BHメーカーは収益確保に向けた加工賃是正を継続する構えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)