2022年6月14日

エバースチール、東鉄 鉄スクラップAI自動解析の実証実験が完了

 東京大学発スタートアップのEVERSTEEL(エバースチール、本社=東京都文京区、田島圭二郎社長)は13日、東京製鉄と共同で進めていた人工知能(AI)で鉄スクラップの自動解析するシステムの実証実験を完了したと発表した。鉄スクラップ解析に特化したAIを活用して画像からスクラップの等級を判定したり、混入する不純物を検出するシステムで、EVERSTEELは6月中にも商品化に向けたベータ版の開発に着手する。今後はさらにデータを蓄積し、AIの学習機能をいかして判定精度を向上させたい考えだ。

おすすめ記事(一部広告含む)