2010年6月4日

ジャパン・エンヂニアリング、ステンレス加工管拡販

 大手加工管メーカー、ジャパン・エンヂニアリング(本社=東京都文京区)は、3月に仙台工場(仙台市若林区)を開設し、7月をめどにステンレス加工管の生産数量を月間15トンに引き上げる方針だ。また、10年度内をめどに、硬質塩化ビニルライニング鋼管(FVA、FVB)の現合管対応生産設備を導入し、生産体制を構築する計画。

おすすめ記事(一部広告含む)