2022年6月22日

ヤマトスチール7月出荷 H形鋼販価据え置き 店売り向け

ヤマトスチール(本社=兵庫県姫路市、山内靖彦社長)は21日、7月出荷分の店売り向けH形鋼販売価格を前月比据え置きにすると発表した。7月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格も据え置く。販価据え置きはH形鋼と溝形鋼が5カ月ぶり、I形鋼は2カ月連続。電炉主原料の鉄スクラップは海外相場の影響を受けて下落しているが、「依然として高値で推移している上、電気料金や合金鉄などの値上がりが続いている」(同社)ことから販価を据え置いた。

おすすめ記事(一部広告含む)