2022年6月23日

堺鋼板工業、小割スリッター増強完了

 関西地区のコイルセンター、堺鋼板工業(本社=堺市西区、近藤薫社長)は、本社工場にある1号小割スリッターの部分更新・増強工事を終えた。総投資額は5600万円。条取り数が増加したほか、加工速度が向上。すでに本格稼働しており、7月には周辺の付帯工事も終える見込み。

おすすめ記事(一部広告含む)