2022年6月27日

東北特殊鋼 7契 特殊鋼鋼材2万円上げ

東北特殊鋼は、7月契約分から特殊鋼鋼材の販売価格をトン当たり2万円引き上げる。電力、LPGなどのエネルギーや物流などのコスト上昇分を転嫁する。原材料、エネルギー、資材などの大幅に変動するなか、今後は鉄スクラップの導入や合金サーチャージの見直しを進めることで対応する方針だ。

おすすめ記事(一部広告含む)