2022年6月29日

野村鋼機 兵庫で加工一貫対応構築 各拠点で切断機更新

特殊鋼流通大手、野村鋼機(本社=東京都江東区、湊義明社長)は兵庫支店(兵庫県加東市)の加工一貫対応などを目的に、マシニングセンターなど機械加工設備3台と切断機2台を導入する。このほか各拠点の切断機9台を更新する。総投資額は約2億円。

おすすめ記事(一部広告含む)