2022年6月29日

通商白書 米追加関税部分撤廃など 共通価値重視の動き

政府は28日、2022年版通商白書をまとめた。ロシアのウクライナ侵略後、G7のロシア制裁など世界経済への影響を整理した。地政学的リスクの増大の一方、米国の鉄鋼・アルミ追加関税措置の部分撤廃なども挙げ、共通の価値の重視の動きを指摘。サプライチェーンの強靭化やグリーン投資なども例示し、産業政策の積極化など、デジタル変革とともに4つの世界的なトレンドとして示した。

おすすめ記事(一部広告含む)