2022年7月21日

トヨタ 8月の世界生産計画 70万台に下方修正

 トヨタ自動車は19日、8月の世界生産台数が当初計画から15万台減の70万台になるとの見通しを発表した。国内生産は同5万台減の20万台となる。半導体不足や新型コロナウイルスの感染拡大などの影響が長期化していることに加え、一部車種のリコールに伴う原因調査もあり、元町工場(愛知県豊田市)第1ラインは夏期連休も含め8月一杯稼働を停止する。

おすすめ記事(一部広告含む)