2022年7月21日

冨士精密、実験室の設備強化

 緩み止めナットメーカーの冨士精密(本社=大阪府豊中市、和田眞孝社長)は、ナットの緩み止め試験を行う設備を強化し、「テクニカルセンター」の運用を進めている。試験を行うだけではなく、ユーザーとの情報共有や提案の場としても活用が期待でき、「検査機器や内容が充実し、当社の強みとなっている。これまでの実験室のイメージを刷新し、オープンなイメージを持って顧客の満足度を上げていきたい」と山口栄二テクニカルセンター次長は話す。

おすすめ記事(一部広告含む)