2021年5月25日

大紀アルミTC 新合金の研究開発加速

 大紀アルミニウム工業所・テクニカルセンター(三重県亀山市)は、自動車の軽量化や電動化ニーズの高まりを受け、新たな開発合金の研究開発を加速している。熱伝導性や延性、耐食性に優れた新合金の開発を進め、現在では国内外の生産拠点で月間600トンほどの開発合金を生産する。今後も開発を進め、ユーザーニーズに対応可能な製品ラインアップの拡充を進める考え。

おすすめ記事(一部広告含む)