2022年7月29日

日本製鉄のドローン点検 全製鉄所で運用開始 ベンチャー製小型機採用

日本製鉄は28日、ドローンソリューションのベンチャー企業リベラウェア(本社=千葉県千葉市、閔弘圭社長)の小型ドローン「IBIS」を設備点検などに活用すると発表した。「IBIS」はスペースの少ない狭所空間でも安定して飛行し高精度な撮像が可能な小型ドローンで、7月から製銑・製鋼などの上工程から圧延などの下工程までを含め全製鉄所で大型構造設備の保守・改善に向け運用を始めた。

おすすめ記事(一部広告含む)