2022年8月2日

JFEテクノリサーチ、EV向け磁石解析強化 新評価装置 超伝導VSM導入 

 JFEテクノリサーチ(松岡才二社長)はこのほど、西日本ソリューション本部内に設置している倉敷材料評価センターに磁性体の希土類磁石の評価手法拡充のために評価装置の超伝導VSMを導入したと発表した。超伝導VSMは物質の磁気的性質の中で最も基本的な磁化特性を高磁場まで自動測定する装置。磁性体の評価が高精度に実施でき、需要が増える電動車の駆動モーターの高効率化に向けた解析をワンストップで行える体制とした。

おすすめ記事(一部広告含む)