2022年8月5日

JFEエンジ ガーナで高架橋建設 ODA案件、34億円で受注

JFEエンジニアリングは4日、ガーナの道路公団から「第二次テマ交差点改良工事」を受注したと発表した。このプロジェクトは日本政府による無償資金協力事業(ODA)。最大都市の首都アクラ市や近郊の主要幹線道路の渋滞が深刻化する中、南北方向(アコソンボ湾)に高架橋を建設し、市民の往来と物流の円滑化を図る。ガーナをはじめ西アフリカ地域のさらなる経済発展にも寄与する。請負金額は約34億円。設計・施工監理は建設技研インターナショナルが担う。工期は着工後29カ月を予定。

おすすめ記事(一部広告含む)