2022年8月8日

4―6月業績 日本冶金、大幅増収に 高機能材が堅調推移

 日本冶金工業が5日に発表した2022年4―6月期連結決算は、営業利益が前年同期比15・5%増の43億5200万円、経常利益は同9・9%増の40億2200万円。原料価格の高騰や販売価格の上昇、高機能材が堅調に推移したことで業績が改善。売上高は同49・0%増の469億500万円の大幅増収。

おすすめ記事(一部広告含む)