2022年8月24日

大同特殊鋼など 永久磁石 保磁力解明に前進 世界初、内部の微小磁石振る舞いを3次元可視化

大同特殊鋼は23日、東北大学や関西学院大学などとともに、放射光を用いた磁気トモグラフィー(磁気CT)法により、高性能な永久磁石内部の微小磁石の外部磁場に対する振る舞いを3次元的に可視化することに世界で初めて成功したと発表した。これにより、超高性能磁石開発に向けた保磁力メカニズム解明に一歩前進し、表面欠陥の影響を受けない真の保磁力メカニズム解明や、次世代の超高性能磁石開発につながることが期待される。

おすすめ記事(一部広告含む)