2022年8月30日

産官学で「AM研究会」、3Dプリンター普及促進へ 阪大でキックオフ、600人参集

 3次元積層造形技術(アディティブマニュファクチャリング=AM、3Dプリンター)の研究から社会実装までを産官学で促進する組織「AM研究会」は29日、キックオフミーティングを大阪大学吹田キャンパス(大阪府吹田市)で開催した。AMの学術・技術を構築・発展・普及させ、オールジャパンで日本の製造業の競争力強化を図ることを目的とした同研究会の門出に、企業や大学、研究機関などから対面およびウエブのハイブリッドで計約600人が参集し、関心の高さがうかがえた。

おすすめ記事(一部広告含む)