2016年7月29日

大阪チタニウム、3D向けにチタン粉末 医療分野で実用化

 大阪チタニウムテクノロジーズは28日、積層造形(3Dプリンター)向けチタン粉末の生産技術を確立したと発表した。実績がある球状チタン粉末(商品名TILOP)の生産技術を調整して、レーザー、電子ビーム照射の両方の生産方式に対応できる商品ラインナップをそろえた。すでに医療分野で実用化されており、今後も積極的な拡販を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)