2022年8月30日

中嶋産業、グループ2工場でプラズマ切断機更新

 大手厚板加工・販売業者の中嶋産業(本社=大阪市住之江区、中嶋基博社長)は、四国支店・愛媛工場(愛知県西条市)と、グループ会社の松本シヤリング工場(大阪市住之江区)の2工場で、プラズマ切断機を1台ずつリプレースした。投資額は計約1億3000万円。既存設備の老朽化に対応したもので、今月末から本格稼働を開始する。生産効率アップとともに、インクジェットマーキングもできることで、レーザー以外での罫書きニーズにもきめ細かに対応していく方針。

おすすめ記事(一部広告含む)