2022年8月31日

7月普通鋼鋼材輸出 5カ月ぶり減160万トン割れ

 日本鉄鋼連盟が31日に発表した7月の鉄鋼貿易実績によると、普通鋼鋼材輸出量は前年同月比19・1%減の158万7000トンと、5カ月ぶりに減少した。160万トンを割り込むのは1月以来。アジアを中心にした市況下落、不需要期という季節要因などが重なったためだが、アジア市況はホットコイルで600ドルを割り込むケースがあるなど低迷が続いており、数量回復には時間がかかる可能性もある。前月比でも19・8%減。

おすすめ記事(一部広告含む)