2022年9月9日

国際相場 鉄スクラップ小幅反落 トルコ向け価格下落

鉄スクラップの国際相場が小幅反落した。世界最大の鉄スクラップ輸入国で、国際相場への影響が大きいトルコ向け価格が下落している。電力やガスなどのエネルギー価格が大幅に上昇していることを背景に、トルコの鉄鋼メーカーが鋼材マージンを確保するため高騰する鉄スクラップの輸入調達を抑え始めていることなどが影響したとみられている。

おすすめ記事(一部広告含む)