2022年9月15日

菰下鎔断 ちきり工場が順調稼働 設備耐荷重を強化

 大手厚板加工・販売業者の菰下鎔断(本社=大阪府貝塚市、菰下茂夫社長)は、厚板の総合加工拠点として昨秋開設したちきり工場(大阪府岸和田市)が、順調に稼働している。大型製缶物件の受注増加に対応するため、11月をめどに熱処理炉など各設備の耐荷重設計を従来比約2倍に強化する工事を推進。母材から製缶までの一貫体制できる強みを生かし、2024年度には同工場単体で年間30億円規模の事業体制を目指す。

おすすめ記事(一部広告含む)