2022年9月22日

共英製鋼 異形棒鋼販価据え置き 10月分 市場動向見極め

共英製鋼は21日、10月販売分の異形棒鋼価格を全事業所で据え置くと発表した。電炉主原料となるスクラップ価格は反動安の局面が続いていたものの、足元では再び上昇。同社では「先行きを見通すことが非常に難しい」状況を受けて販価を据え置き、市場動向を見極めたいという。

おすすめ記事(一部広告含む)