2022年10月6日

ステンレス鋼板、ANS会 8月熱延品販売12%減

全国ステンレス厚板シヤリング工業会(ANS会)が発表した8月のステンレス鋼板熱延品販売量は、前年同月比12・2%減、前月比3・7%減の7124トン、ニッケル系熱延品の在庫量は前月比2・5%増の2万7592トン。在庫量は5カ月連続増。販売量は2カ月連続で8000トンを下回った。厚板需要減少の影響もあり、7月に続き8月も店売りの動きは低調だった。
おすすめ記事(一部広告含む)