2022年10月19日

共英製鋼、11月異形棒鋼販価据え置き

 異形棒鋼最大手の共英製鋼は19日、11月販売分の異形棒鋼価格を全事業所で据え置きにすると発表した。中小物件向けの需要は鈍いが、電炉主原料となる鉄スクラップの国内市況が底堅い上に「エネルギー価格の高騰などからコストアップは避けられない」(同社)として販価を据え置いた。
おすすめ記事(一部広告含む)