2022年12月1日

大阪鉄商親和会 薄・中・厚板市況 2000円値下がり

大阪鉄商親和会(二部会)が11月22日発表した21日現在の市況概況によると、10月の販売量は堅調、11月も前月並みを予想する。市況は横ばいだが、仕入れ価格の上昇により流通の損益が悪化、価格転嫁を進める必要がある。相場は薄・中・厚板で2000円の値下がり。主な品種の状況は次の通り。
おすすめ記事(一部広告含む)