2022年12月2日

イシグロ 東京物流拠点を移転拡張 従来の1.6倍に

総合配管機材商社のイシグロ(本社=東京都中央区、石黒克司社長)は、商品の安定供給・即納体制を確立する物流拠点「東京ステーション」(千葉県習志野市)を移転拡張し、来週5日から運用を開始する。従来拠点の1・6倍の広さとなる。物流機能の高度化とともに快適で働きやすい執務空間を創出した。取引先の拡大に伴い、扱い品種・在庫量の増加に対応する。充実した品ぞろえ、確実な納品を徹底し顧客ニーズにワンストップで迅速に応える方針。総投資額は44億円。
おすすめ記事(一部広告含む)