2022年12月7日

10月末 薄板3品在庫連続減 440万トン 前年比減は15カ月ぶり

10月末の国内向け薄板3品在庫(メーカー・問屋・全国コイルセンター工業組合の合計、速報値)は前月比0・7%減、3万1000トン減の439万5000トンとなり、2カ月連続で減少した。例年、10月は秋需などもあって在庫は4万トンほど減少する傾向にあり、本年も同パターン。前年同月比では14万トン減少しており、対前年で減少に転じたのは2021年7月以来、15カ月ぶりとなる。
おすすめ記事(一部広告含む)