2022年12月15日

北越メタル社長 大洞氏が昇格

 北越メタルは14日開催の取締役会で、大洞勝義取締役副社長(63)の社長就任を決めた。2023年1月1日付での就任を予定する。棚橋章社長(66)は取締役相談役に就く。

 ▽大洞勝義(だいどう・かつよし)氏=82年慶大経済卒、トピー工業入社。16年執行役員鉄鋼事業担当スチール事業部長、21年専務執行役員、22年北越メタル取締役副社長。59年12月3日生まれ。
おすすめ記事(一部広告含む)