2022年12月28日

11月末普通鋼鋼材在庫575万トン 国内向け2カ月連続減

 日本鉄鋼連盟が28日に発表した普通鋼鋼材需給速報によると、11月末の国内向け鋼材在庫は574万9000トンと前月比2・3%減り、2カ月連続減少した。国内向けの鋼材出荷はわずかに減ったが、メーカーの減産が続き、国内向けの在庫率は174・1%と1・6ポイント低下した。自動車生産の回復は時期がなお不透明ながら徐々に進むとみられ、自動車向けの戻りとともに積み上がっている薄板類から在庫が調整される見通しだ。
おすすめ記事(一部広告含む)