2023年2月14日

関東地区 異形棒鋼電炉メーカー、電力コスト転嫁に意欲 需要端境期で危機感

関東地区異形棒鋼電炉メーカーは、先週末から主原料・鉄スクラップ価格が上昇するとともに、4月以降で電気料金が大幅にアップして製造コスト負担のさらなる増大が想定されることから、前回値上げの積み残し分を含めて販売価格引き上げへの意欲を高めている。





日刊産業新聞DIGITAL日刊産業新聞 紙版 
おすすめ記事(一部広告含む)