2020年12月11日

矢崎エナジーシステムの戦略 矢﨑 航社長に聞く 電線と共にソリューション

 新型コロナ禍の影響を受け、電線を取り巻く事業環境は厳しさを増している。建設用電線の最大手の矢崎エナジーシステム(本社=東京都港区、矢﨑航社長)は、やわらか電線などの主力製品と共に、デジタルを活用したソリューションを展開していく。矢﨑社長に足元の事業環境と今後の戦略を聞いた。

おすすめ記事(一部広告含む)