2021年2月8日

テクニカル今週の相場 2月第2週 銅、13週線が下値支持 アルミ、2000ドル付近で頭重い

 ▼銅=ロンドン金属取引所(LME)の現物相場は、13週移動平均線(4日時点でトン7712ドル)を下値支持線としつつ、どこまで値を伸ばせるかが焦点になる。テクニカルやLME在庫の低水準といった供給面を見ると、下値は限定的とみられる。ただ、ドル高の進行や春節(旧正月)入りする中国の需要一服から、上値も重そうだ。

おすすめ記事(一部広告含む)